ふるさとドリル

平成29年度版「中野市ふるさとドリル」発行にご協力ください。

ふるさとドリル

昨年度に引続き、「中野市ふるさとドリル」(小学校3年生向けの発行)を計画しています。

今後、毎年継続発行する予定でおりますが資金が足りません。将来の『ふるさと』を

担う子どもたちのために、郷土への愛着、誇りを醸成することは少子化を迎えている昨今

私たち大人の役割だと感じています。4年間継続発行できますと小学校3年生から6年生まで

配布したことになります。その時点で「中野市ふるさと検定」ジュニア版を作成し、より

確かな視点で『ふるさと』を見つめる場を作りたいと考えています。趣旨に賛同いただける方

は是非、ご寄付・ご協賛をお願いいたします。

 

「中野市ふるさとドリル」作成・配布(中野市内小学校3年生全員へ)2016.10月

ふるさとドリル

…はじめに(小学校3年生の皆さんへ)

みなさんは中野市のこと、どのくらい知っているかな?

みなさんは「ふるさと」と聞いてどんなことを思い浮かべますか?

♪うさぎ おいし かのやま…で始める唱歌『ふるさと』を歌ったことがあると思います。

この歌を作った人のなまえを知っていますか?そうです。中野市出身の高野辰之先生です。

このドリルの中にはその人のことをはじめ、ふるさと中野市のことがたくさんのっています。

教室やおうちでいつでもこのドリルを開いて見てください。開くたびにみなさんが住んでいる

この中野市のことがわかり、『ふるさと』のイメージがさらに大きく広がっていくことでしょう。

その中野市のことをもっともっと知ってもらい、ほかの人にも教えてほしいと思いこのドリルを

つくりました。知らない人があったらおうちの人やお友だちに聞いてみてください。

きっとわかったこと以外にも自分の住んでいるこの中野市のことをもっと知りたくなるでしょう。

IMG_20161110_0001IMG_20160727_0001IMG_20160729_0001IMG_20160729_0002IMG_20160727_0003IMG_20160729_0003IMG_20161110_0004