中野市ふるさとジュニア検定

第2回「中野市ふるさとジュニア検定」のお知らせ(11/22)

イベント情報 中野市ふるさとジュニア検定

◇第2回「中野市ふるさとジュニア検定」要項

【受験資格】市内小学生(小学3年生以上)

【検定試験について】

・試験日:2020.11.22(日)

・検定会場:中野市中央公民館、西部公民館、北部公民館、豊田公民館から選択

・集合:9時45分

・検定時間:10時~10時45分

   ・「中野市ふるさとドリル」より3択50問出題

     (各小学校へ既に配付の「中野市ふるさと検定」(ジュニア版)の中から10問出題。)

【認定】・1級(90点以上)・2級(80点以上)・3級(70点以上)

【特典】・検定受験者全員に缶バッジ(ローズクエスト図柄入り)・1級~3級に認定証。

    ・最高得点者(90点以上、お一人)にドローンを進呈

【申込について】申込書は市内各小学校配付(10月配布)の「検定チラシ」添付の申込書を各学校へ提出してださい。

【検定料】200円(検定日当日集めます)

【申込期間】2020.10.1(木)~11月6日(金) 

【認定者の発表】12月1日(火)「信州ふるさと郷育(きょういく)ネットワーク」ホームページ上に受験番号で掲載します。

【お問い合わせ】

    ☎/fax 026-295-5103 (携帯)090-4442-2824 mail:sydsato@yahoo.co.jp

                   NPO法人信州ふるさと郷育ネットワーク 検定係

最高得点者へドローン進呈!

中野市ふるさとジュニア検定

「第1回中野市ふるさとジュニア検定」(11月17日実施)

IMGP0449

(1級の認定証とドローンを手にした丸山諒也さん)

最高得点者 丸山諒也さん(中野小学校6年生)へ    ドローン進呈

 2019年12月8日(日)中野市中央公民館にて、ドローン進呈式が行なわれました。

最高得点者の丸山諒也さん(中野小学校6年生)へNPO法人信州ふるさと郷育ネットワーク(代表:佐藤栄美)より1級の認定証が授与され、引き続きドローン提供者であるSHIBAシステムズ代表の柴垣顕郎様よりドローンが進呈されました。

 ドローンを手にした丸山さんはこの検定を受けようとした理由として「中野市を知るよいきっかけになればと思い、勉強しようと思った」とのこと。

 また、ドローン提供者の柴垣代表からは「ふるさと中野市のことを学び、検定でそのチカラを試そうとする子どもたちの励みになってほしい」との想いからドローンの提供を思い立った、とのこと。ドローンを手にした丸山さんへは「ドローンを使って丸山さんの視点で中野市をいろいろな角度で見てほしい」とも語った。

 

 尚、次年度も第2回検定を予定しており、2020年3月に市内各小学校へ「2020年度版中野市ふるさとドリル」が無償配布されるので、引き続き「ふるさと中野市」のことを学び続けてほしいと願っています。

IMGP0441

(1級の認定証授与)

IMGP0445

(柴垣代表から丸山さんへドローン進呈)

 

 

 

 

« 古い記事