中野市ふるさとジュニア検定

最高得点者へドローン進呈!

イベント情報 中野市ふるさとジュニア検定

「第2回中野市ふるさとジュニア検定」(11月22日実施)

最高得点者  阿藤奈津さん(中野小学校6年生)へドローン進呈

 2020年12月13日(日)中野市中央公民館にて、ドローン進呈式が行なわれました。

最高得点者の阿藤奈津さん(中野小学校6年生)へNPO法人信州ふるさと郷育ネットワーク(代表:佐藤栄美)より1級の認定証が授与され、引き続きドローン提供者であるSHIBAシステムズ代表の柴垣顕郎様よりドローンが進呈されました。

 また、昨年に引き続きドローン提供者の柴垣代表からは「ふるさと中野市のことを学び、検定でそのチカラを試そうとする子どもたちの励みになってほしい」との想いを述べられ、阿藤さんへドローンの操作方法などを実演をまじえて伝授された。

 尚、次年度も第3回検定(11月予定)を予定しており、2021年3月に市内各小学校へ「2021年度版中野市ふるさとドリル」が無償配布されるので、引き続き「ふるさと中野市」のことを学び続けてほしいと思います。

 

認定者発表(第2回中野市ふるさとジュニア検定)

中野市ふるさとジュニア検定

« 古い記事